人と自然環境の調和(ファーストステップ編)

人と自然環境の調和

(ファーストステップ編)


前回の投稿から少し日数が経って

しまいましたが、今日は、前回の

お話しの続きをお伝えしていきます。

「人と自然環境の調和

 (ファーストステップ編)」

ですが、まず、前回のおさらいから。


前回のお話しでは、漢方養生の

観点では「人」を「木」に例え、

健全な心身を保つ方法の考え方を

お伝えしました。


何故?そうした自然とのお話しを

お伝えするかと言うと、「人」が

健康的な生活を保つには、自然

環境も健全である事が大切だから

です。今日はそうした、自然環境の

観点と重ねてお伝えさせて頂きます。


また、こうした自然環境への配慮は

これから勤め先の企業でも知って

おいた方が良い指針であります。

また、すでに、お子様達の方が、

学校で習われている指針でもある

ようです。。。


難しい、国際的な学び方はお子様に

任せて、もう少し、ご家族の健康を

見守る女性ならではの視点で学んで

みて下さい。


まず、皆さまの健全な体を前回と同じく

「木」に例えたとします。そして「木」

にも色々と種類がありますが、今回は、

後程お伝えする、つい昨年末に

起こった自然火災問題を例にし、

その場所の自然を守り、私達の

生活必需品になくてならなない、

紙の原材料となっている

ユーカリの木」を例にして、

お伝えしてみます。


「ユーカリの木」について

原産地:オーストラリア(原産)、

    世界の熱帯地域に広く

    植栽


用途    :パルプ(紙関連の原材料)

    チップ、建築用材、

              燃材(木炭、ペレット、薪)

              養蜂(蜜源)

    精油(ユーカリ油)


出典:公益財団法人 国際緑化推進センター

https://jifpro.or.jp/bfpro/sanpin/sanpin-04/1319/


というのが、一般的な「ユーカリの木」の

用途となります。


そして、以外と知られていないのが、

衣料品の繊維でも「ユーカリの木」による

天然パルプは利用されています。その

代表的な素材が、「テンセル®」という

素材です。


「テンセル®」とは

ユーカリを主原料とした再生繊維です。

世界最大のセルロース繊維メーカーで

あるレンチング社が商標登録し、生産

されています。


原料となるパルプは植林管理された

地域から伐採され、溶剤で溶かし繊維に

なります。そこで使用した溶剤はそのまま

廃棄するのではなく、99%以上が再利用

されています。


出典:生地問屋YAMATOMI

https://yamatomi.biz/labo/39261


そして「ユーカリの木」が成長し、

伐採されるまで、6年~10年という

期間を要します。そして、これだけの

用途に使われるほど、生産性も高く、

環境に優しい木材でもあります。


こうした環境にも優しく良い事づくめの

「ユーカリの木」の特性を、漢方養生の

観点で「人」に例え「男女の養生論」という

論点でお伝えしてみます。その理論では、


女性の養生

・女性の一生は7年周期で

    身体が変化していきます

・7歳で歯が生え変わり

    髪がのびていきます

・14歳で月経がはじまる

    年齢になっていきます

・年齢と比例しての身体の

    衰えは、男性の一生の

 変化と比べるとゆるやかです。


男性の養生

・男性の一生は8年周期で身体が

 変化していきます

・8歳で歯が生え変わり髪がのびていく

・16歳で生殖器能力が備わります

・男性の40歳頃は、女性よりも老化が

 早まり、髪が抜け、歯が丈夫では

 なくなります


そして、男女共に40代になると

五臓六腑という漢方養生の観点で

捉える「腎」が弱まります


「腎」機能は

・生命維持機能

・生殖器

・泌尿器系

を司り、水分代謝機能にも関わる事から

男女共に、40代を過ぎる頃にはこの機能が

弱まります。


こうした男女の養生での「腎」機能変化を

「ユーカリの木」の機能に重ねます。


まず「ユーカリの木」は、水分を沢山必要

とする事から、蒸散作用も活発です。

そして、水分を沢山含む事からコアラは

「ユーカリの木」の葉から水分を摂取

しています。また、「ユーカリの木は」

害虫にも強く、山火事にも比較的耐える

強さをもっています。


人間でいう「男女の養生論」と同じように、

一番水分代謝が良く、みずみずしく、

健康で心身共に活発な14歳~16歳の頃が、

「ユーカリの木」では、苗木から成長して

6年~10年頃となり、健康でみずみずしい

時期となるこの時期に伐採されます。

そうした一番良い時期に伐採され、

「人」が使うためだけのあらゆる資材・

繊維質に加工される事で、私達人間は、

便利で快適な生活を送る事が出来ます。


そして「ユーカリの木」の特性は、

水分を多く吸い上げる特性がある事

からも、「テンセル」という繊維質に

加工された後も吸湿性が良い特性を保ち、

私達の肌にも優しい恩恵を与えて

くれます。


そんな「人」にも「自然環境」にも、

優しい木は、その木を糧にして生息する

「動物」にとっても大切な資源である中、

そうした資源を減少させているのが、

私達「人間」です。


オーストラリアの森林火災の原因は、

自然火災とも、放火とも言われていますが、

昨年度の火災被害面積の広さから、現地の

車社会による「CO2」排出量の増加による

温暖化問題も取り上げられています。特に、

火災時は、地球温暖化現象にも関連すると

思われる、高温と乾燥がこれまで以上に

ひどい「ダイポールモード現象」も起こって

いたようです。


「人」の四季養生での「冬」は「閉蔵」する

時期として考えます。出来るだけ早寝を

して、必ず日光を待ってから起き、

心穏やかに過ごす事を心がけるように

されています。


そうした時期は、年末年始の故郷に

戻る時期でもありますので、本来で

あれば、心身共に、穏やかに過ごせる

時期のはずです。


もし、こうした時期に穏やかに過ごす事が

出来なければ、「腎気」が損なわれ、気力

体力ともに萎え、春の気温変化に耐える事が

出来ず、風邪(ふうじゃ)=風邪を患います。


今回の新型コロナウイルスも風邪の一種

でもあり、風邪は乾燥が酷いと広まりやすい

事からも、人」に沢山の恩恵を与えて

くれたオーストラリアの「ユーカリの木」の

火災のように、その木が生息する地域での

自然環境を壊すような事があれば、やはり、

「人」にも、同じように、乾燥した空気が

齎す災いが、降りかかってくるのではない

でしょうか?


人が生きていけるのも、美しい実り多き

自然環境とその場所で共存する命ある

生物全てと共存している故。


そんな自然の摂理を今後はもっと、

真摯に受け止め考えていく必要が

あるように思います。


そして、そんな貴重な「ユーカリの木」を

使った資材や、繊維を活用して環境にも

配慮し、オーストラリア以外の国で、

その貴重な資源を活かしながら、現地の

人材を活用し、貧困層の方々にも配慮

しているのは、日本の企業が多いという事も

認識していただけると幸いです。


海外で、見えない健全な支援を行っている

日本人が、海外の貴重な資源を輸入し、

大切に使うという事は、これまで以上に、

他国への配慮や思いやりに繋がるという

事を知っておいて下さい。


ただ単に、不要になった衣料品を途上国

への寄付・寄贈などにあてるのは、その国

では、ただのゴミの山になっている場合

もあり、また、燃やす燃料でしかない場合が

多々あります。


そんな衣料品は、また別の途上国で安価な

対価で働かされた方々の対価でもある事を

忘れないでください。


そうした事も踏まえながら、普段から、

出来るだけ、本当に必要な衣料品を賢く

選択するように心がけて下さい。


海外に多くの技術支援をしてきた

日本人が、高齢化している中、

事業継承もままならず、なんとか、

国内外でも高い評価を受け続けて

いるのは、昔ながらの職人気質が残る、

中小、小規模事業者が創り出した、

本物の価値ある機材や技術が残って

いるからです。


安価な大量生産品が全て悪いわけでも

ありませんが、本来、家族から受け継が

れる物を大切にし、長く愛用する術に

長けていた日本の方々の良識ある行動が、

地球にも優しい行動に繋がる事を、心の

片隅にでも留めていただけると幸いです。



~ 日常の中の彩りと調和 ~

Re-life/Produce By M☒A☒O

Copyright ⓒ M×A×O. All Right Reserved.

注:当サイトの内容、テキスト、

 画像等の無断転載・無断使用を

 固く禁じます








Re-life/Produce By M☒A☒O

~ 日常の中の彩りと調和 ~ Fashion coordinator/designer ~ 日常の彩りと調和をあなたへ ~ 人にも環境にも優しいFashion/Life style Designを提案。人・モノ・コト創りの本質を探求。

0コメント

  • 1000 / 1000