人と自然環境の調和(セカンドステップ)

人と自然環境の調和

(セカンドステップ)


昨今の新型コロナウイルスの

現状やニュースでは悲しい

出来事が多くストレスを抱える

事が多い日々を過ごされて

いるかもしれません


そうした時こそ、先人から

学ぶ事を楽しんでみて下さい


前回のお話では「ユーカリの木」

について色々と皆さまにお伝え

させて頂きました


今日は、同じ木でも日本の

美しい季節を彩りながら

皆さまの健康的なLife styleに

一役かっていた「梅の木」

ついてお伝えさせていただきます


何故「梅の木」なのか?ですが

梅はとても歴史の古い木であり、

また梅の実はその昔から漢方薬

としても活用されてきましたので

今日のセカンドステップでは

日本人に適した健康予防から

自然環境の問題と責任について

お話ししてみたいと思います


「梅の木」が色づく2月=

「梅春」の時期は、インフル

エンザや風邪が流行ります。


今回の新型コロナウイルスや

インフルエンザにかからない

ようにするには、普段から

免疫力を高める事が大切です


また、こうした緊急事態は

突然起こるわけではなく、

普段からの行動や自然環境への

配慮が深く関連しています


そして、今後の皆さまの健康や

食生活にも関わってくる事から

自然環境との調和について考えて

いただきたく、身近な「梅の木」を

例に挙げさせていただきました


漢方養生の観点では


・「心(心の状態)」

・「食(食生活)」

・「動(運動)」

「休(養生)」

・「環(環境)」

・「性(異性との関係)」


を整える事が健康的な「life style」を

支える大切な「六要素」として

考えらえています。


そのため、「環(環境)」=自然環境」が

悪化している地域では「水」や「空気」に

気を遣う必要があるそうです


ですから、皆さまの健康的な暮らしを

維持するには、ご自身の健康を守る

だけでなく、自然環境にも配慮する

必要があります


そうした事を踏まえ、皆さまの健康予防に

ついてお伝えしながら、昨今の環境に

優しいエシカル、サスティナブル、SDGs

というキーワードが何故?Fashion業界にも

浸透してきているのか?を少しづつでも

学んでみて下さい。


実は、海外のラグジュアリーブランド、

企業の社会貢献に必要なキーワード、

定義では無く、皆さまの健康的な

「日常を彩るlife style」にとって

必要な事であり、また、未来の子供達に

残して行かなければならない、

「自然環境との調和」に必要な

キーワードだと、ご理解いただけると

幸いです。


特に今の新型コロナウイルスのように

普段からの予防が重要となる、新しい

ウイルスが広がっている時代ですから、

免疫力を高めるには、自然環境との

調和が大切だと言う事を知って頂けると

幸いです


まず、免疫力を高めるにはウイルスの

侵入を防ぐ粘膜質=唾液の分泌量・質が

良い事が望まれます


そうした事を昔の方々は知って

いたかのように梅の成分にある

クエン酸から、唾液の分泌を

うながしてきました


そして近年、私達が口にする食品は

野菜や海藻を中心とした和食から、

洋食中心の食生活となった事で

私たちの体を流れる体液は酸性化させ

排泄障害や、内臓機能低下などを起こす

原因となることが、近年の研究で分かって

きたようです


そうした食生活が変わったに日本人の

酸性体液を梅干し」が中和し、

弱アルカリ性に傾けてくれるそうです

出典:ikanpo


また、今回の新型コロナウイルスは、

肺に入ると急激に悪化するという

症状からも下記のサイトを参考に

していただき、免疫力を高める

細胞が多く存在する部位を確認

して見てください。


肺の部位にも免疫の抗体が多く

存在する事が記載されていると

思います


出典:乳酸菌B240研究所



この免疫の抗体が証明(研究)

されているのは現代ですが、

漢方養生の概念が成立していた

頃には、既にこうした原理を

理解していたようです


漢方養生の「五臓」の考え方では

「肺」は自然界の新鮮な清気を

吸い込み、肺は上へ外へ向いて

広がりまた、下へも降り、

肺、のど、鼻を清潔に保つと

考えられています。


逆に「肺」の働きが弱まると

咳、喉、呼吸に異常が出る

また、鼻づまり、鼻水、

嗅覚異常の症状を起こすそうです


引用:新日本漢方スクール

   漢方養生指導士基礎編より


そしてこうした「肺」の機能や症状、

考え方は、やはり、

自然環境との調和」を大切にして

きた先人達の考え方によって解明

されてきたようです


そして、下記の図はこうした人だけではなく、

「自然界との調和」がどのように良い

影響を及ぼし、また、悪い循環を

引き起こすのか?を伝える図になります



この続きは、また次回のサード

ステップにてお伝えさせて頂きます

ご興味あれば、また覗いて見て下さい。



~ 日常の中の彩りと調和 ~

Re-life/Produce By M☒A☒O

Copyright ⓒ M×A×O. All Right Reserved.

注:当サイトの内容、テキスト、

 画像等の無断転載・無断使用を

 固く禁じます




Re-life/Produce By M☒A☒O

~ 日常の中の彩りと調和 ~ Fashion coordinator/designer ~ 日常の彩りと調和をあなたへ ~ 人にも環境にも優しいFashion/Life style Designを提案。人・モノ・コト創りの本質を探求。

0コメント

  • 1000 / 1000