日常を彩る色彩調和(エクササイズ)

 色彩調和

(エクササイズ編)


ここしばらく、本来の業務に専念

していたのでBLOG発信が遅れました(汗)


先日までの人と「自然環境との調和」

編では、番外編のBLOGとして

「note」にも投稿しています。


そちらのBLOGも呼んで頂けたら、

もう少しこのBLOGを投稿させて

頂いた趣旨もご理解頂ける?かも?

しれません。お時間ございましたら、

ぜひ、覗いてみて下さい。


では、今日のBLOGの本題です。

「 色彩調和 」

エクササイズ編です。


このBLOG投稿を始めた最初の

ページに、似合う色を見つける

のではなく、好きな色から

見つけて下さい。そう、

お伝えしたと思います。


また、何気ない日常の中に

ある色彩から、ご自身が

好きな色を見つけて欲しいと

お伝えしました。


なぜ?だと思われますか?


理由は、ただ単純に「他者」と

比べて欲しくないからです。

ご自身のらしさを整えて欲しい

言う思いからお伝えしました。


そして、ご自身が好きな色、

落ち着く色を、まずは何系?

とか、どのように他者から

見られやすい?などの判断で

除外せずに、調和する方法を

学んで頂きたいと思っています。


ですので、まずは、ご自身の

好きな色、落ち着く色を再認識

して頂き、その後に、長く愛用

できる衣料品と定番品を分け

ながら、上手な着回しを学んで

頂きたいといます。


そうした学びの後に、より一層

洗練された装い方法=定番品と

長く愛用するべき物との使い

分け=コーディネート術を

学んで頂きたい。そう思って

います。


といっても、、、


コーディネート論を、売込む

ためにBLOGを投稿している

訳でもありません。本来の

業務は、ファッション関連の

デザインをご提案・提供する

のがお仕事ですから。


また、本来こうしたBLOGは、

セミナー受講や何かの案内を

目的としていると思いますが、

そうした案内のためだけに、

BLOGって書く物ではないと

私は思うので。。。


BLOGって、ある意味、個を

抑えながら、装う事も可能ですが、

何度も文面を呼んでいると、

その方の人生観や、文字間の

裏側に見え隠れする考え方を

知る事が出来ます。


そうしてBLOGを通じて、

その方の考え方を知り、その後、

リアルでお逢いした時に、

本当に伝えようとしていた事も

知る事ができます。


そうした「その人らしさ」

「自分らしさ」を知る事、また、

文字間を通して人を知る学びは、

昨今、文脈が読めなくなって

きているお子様達の問題にも

繋がっています。


また、昨今は情報過多の時代です。


そんな時代では「自分らしさ」が

見えなくなっている方々が多い

ように感じます。


そうした時には、心理学にも

応用されている色彩の効果

使って、伝え逢いながら学ぶ

色選び=多様な捉え方、考え方を

知る学びを、体験だけではない、

実践的なワークショップ等も

交えて、お伝えしていきたいと

思っています。


その中でのキーワードが


・「創造性=衣の彩りと調和」

・「日常=食=食の彩りと調和」

・「自然環境=住の彩りと調和」


となります。一見、関係なさそう?と

思われるかもしれませんが、本来、

「衣」は、個を表現するための

ツールです。そうしたツールでも

ある事から、健康状態によっても

好む色とサイズ感、似合う色も

異なります。


また、人は生きている以上、

お日様の光を浴びる事も健康的な

体づくりには必要である事から、

外出する事が必要となってきます。


そうした際、必然的に、街並みや

自然環境に調和するスタイルになって

行きます。ですが、昨今は、身心共に

未病状態の方々が増えている事から

「自分らしい」健康的な装いが

見えなくなっている。そんな気が

します。


そうした日常の中では、国内外から

多様な色彩が届く事もあり、選択肢が

多すぎる事、また、混在しすぎている

事が「自分らしさ」を見失う原因の

一つにもなっているようです。


そうした「人と自然環境との調和」の

大切さを伝えながら、もう少し身近な

「日常の中にある色彩の調和」

についてもお伝えしてきたいと思います。

そうした問いかけの中で、今一度、

ご自身のLifes tyleを見直して頂きながら

改めて、整えていく=「Re-Life」の学びを

伝えみたいと思います。


そうした社会問題も踏まえた学びから

「自分らしい彩り」を見つけて頂け

たら幸いです。


現在は、自粛要請等もあり、こうした

実践での学び逢いはもう少し先かも?

しれませんが、そうした学び逢いを通じて、

お母様と、お子様達との対話を増やす。

また、伝え合う、学び逢う愉しさも

知って頂きたく、BLOG投稿を始めました。


続きは、また次回に。


この書籍は、現代のお子様達の

現状を伝えている優良書籍だと

私は思います。今のお子様達は、

すこし、知識ばかりを学び過ぎて

いるように感じるのは。。。

私だけでしょうか?


もっと、無邪気で自由な発想を

楽しむ学びを大切にして欲しい。

そう思います。

追記

前回からのBLOGで「身土不二」、

「地産地消」、季節ごとのお休み

には、郷土での「親孝行」などを

お伝えしたから?なのか?は

不明ですが。。。


地方へと足を向けられる方々が

多いようです。ですが、それは、

常日頃から心がけていないと

あまり、意味はありません。


また、「春」の養生で例え

られる「肺」に影響が出ると

言うお話もありました。


ですが、「肺」はストレス性から

弱まっていく傾向があるため、

こうした時期は、出来るだけ

心穏やかに過ごす事が大切です。


また、今現在の地域での生活が

長い場合、現在の環境下では、

その場所を動かない方が、

今は1番、体に負担がない

ように感じます。


後は、多くの医療従事者の

方々や、先の見えない政策の

中でも、賢明に頑張っておら

れる方々を応援して行く事で、

そうした皆さまの思いを、

汲み取って下さる、行政の

方々が、真摯な皆さまの思いに

応えて下さるのではないで

しょうか?。


あくまでも、どんな時も前向きに

考えてしまう、楽観主義の個人的

見解で恐縮です。


1日でも早い、事態の終息を

願っております。



Re-life/Produce By M☒A☒O

~ 日常の中の彩りと調和 ~ Fashion coordinator/designer ~ 日常の彩りと調和をあなたへ ~ 人にも環境にも優しいFashion/Life style Designを提案。人・モノ・コト創りの本質を探求。

0コメント

  • 1000 / 1000